バースデーケーキ 霧笛楼のチーズケーキ 〜 バースデーケーキで祝おう!

main_top_over_navi
main_top

バースデーケーキ 霧笛楼のチーズケーキ

ケーキ好きの人は横浜元町にある「霧笛楼」の名前はすでにご存じかも知れません。名前の由来は作家である大佛次郎が開港当時の元町氏周辺を舞台にした小説「霧笛」からとられました。ここで作られている「天使のささやき」という名のバースデーケーキは特にお薦めです。チーズケーキは、一般的にはクッキー生地を焼いて底を作っていますが霧笛楼のケーキは食感を重視した非常に柔らかいものになっています。「天使のささやき」は、なめらかな口溶けのバニラチーズケーキとチーズとチョコを合体させたバニラチョコレートケーキの二種類発売されています。どちらも12cmサイズで1260円と手頃で、バースデーケーキとしても大変喜ばれています。送料こみ2個セットでは3150円となりますので、ちょうど贈り物の価格としては最適だと思われます。 このケーキは、冷凍便で届けられます。解凍するには冷蔵庫で一晩おいておきます。誕生日に合わせるためには、この時間を見計らわねばなりません。解凍したらその日のうちに食べきるのが大切です。再冷凍は品質が保証されません。そしてケーキを切り分けるには、温めたナイフを使用することです。これによって柔らかいケーキも美しい切れ目となります。 「霧笛楼」は仏蘭西料理レストランから開業して、現在ではケーキの他、紅茶やワインも提供していますので、ケーキに添える飲み物も同時に取りそろえることができます。
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2011 バースデーケーキで祝おう! All Rights Reserved.